FC2ブログ

J1第34節予想

ここでは、「J1第34節予想」 に関する記事を紹介しています。
仙台 - 川崎F
相性はやや川崎(14戦9勝)
・調子はやや川崎
・仙台はリーグ戦ホーム16戦で完封は3戦(山形、京都、磐田)のみ
・川崎はアウェーここ6戦負けなし

1or2-1で川崎の引き分け以上(1-1が堅い)

川崎攻撃陣


山形 - 鹿島
相性は鹿島(3戦2勝負けなし)
・調子は同等
・鹿島はマルキーニョスがやや相性よい
・山形はホーム21戦で11完封、2失点以上は3戦(F東京、清水、C大阪)のみ
・鹿島は今季46戦中3失点以上は1戦(川崎:ナビスコ)のみ、リーグ戦に限れば3失点以上なし
・鹿島はアウェー20戦中無得点は1戦(神戸戦)のみ、今季全体でも4戦(ACL1戦含む)のみ

0-0、1-0、1-1、2-1で鹿島の引き分け以上(1-0が堅い)

鹿島全般(山形守備陣)


浦和 - 神戸
相性は浦和(27戦16勝、ホーム13戦8勝、だが近年はやや神戸よりになっている)
・調子は神戸(ここ6戦負けなし)
・浦和はホーム21戦中2失点以上は3戦(横浜FM・山形・ガンバ)のみ
・神戸は敗戦で降格決定、引き分け以上でも降格決定の可能性で残留には勝利が絶対条件
・神戸はリーグ戦アウェーでは16戦中2勝(仙台・ガンバ)のみで複数得点は5戦のみ

1or2-0or1で浦和の引き分け以上(2-1が堅いが神戸の執念が怖い)

浦和全般(神戸全般)


横浜FM - 大宮
相性はやや大宮(リーグ戦アウェー5戦3勝)
・調子は同等
・横浜はホーム22戦中10完封で複数失点は7戦
・大宮はリーグ戦アウェー16戦中3得点以上は湘南戦のみ、2得点も2戦(広島・京都)のみ

1or2-1で横浜の引き分け以上(2-1が堅い)

横浜攻撃陣


新潟 - 湘南
相性は新潟(18戦11勝、ホーム8戦7勝負けなしだが古い)
・調子はやや新潟
・新潟はここ6戦勝ちなし
・新潟はリーグ戦ホーム16戦中3失点以上はなし、無得点は1戦(大宮)のみ
・湘南はリーグ戦ここ20戦勝ちなし
・湘南はホームでJ1クラブとの対戦ここ14戦勝ちなし
・湘南は複数得点は今季41戦中7戦、アウェー20戦中2戦のみ
・湘南は複数失点は今季41戦中30戦、アウェー20戦中16戦

1~4-0or1で新潟の引き分け以上(2-0が堅い)

新潟全般


清水 - G大阪
相性は同等
・調子は同等
・清水は岡崎がやや相性よい
・ガンバはACLを除く公式戦38戦中無得点は3戦

1or2-1でガンバの引き分け以上(1-1が堅い)

ガンバ攻撃陣


名古屋 - 広島
相性は名古屋(24戦12勝、ホーム12戦6勝)
・調子は同等
・名古屋はリーグ戦ホーム15戦中無得点は1戦(F東京)で複数失点も2戦(川崎、鹿島)のみ

1or2-1で名古屋の引き分け以上(2-1が堅い)

名古屋攻撃陣


京都 - F東京
相性は同等
・調子は
・京都はリーグ戦33戦中3得点以上の試合が3戦(A磐田、H神戸、H川崎)のみ、完封は1戦(H神戸)のみ
・京都は7連敗中でここ12戦勝ちなし

1or2-0or1でF東京の引き分け以上(1-0が堅い)

F東京全般


C大阪 - 磐田
相性はやや磐田(19戦10勝)
・調子はC大阪
・C大阪はホームここ10戦負けなし、リーグ戦ホームに限ればここ11試合負けなし
・C大阪はリーグ戦ホーム16戦中2失点以上は13戦中1戦(浦和)のみだが完封は少ない
・磐田はリーグ戦アウェー16戦中2得点以上は1戦(鹿島)のみ

1~4-0or1でC大阪の引き分け以上(3-1が堅い)

C大阪全般


攻撃 ◎新潟・C大阪 ○浦和・横浜・名古屋(・神戸)
守備 ◎新潟・鹿島 ○C大阪・F東京・浦和(・山形)

はじめに。
今年も無事完走することができそうです。ありがとうございました。
来年もできればうれしいです。エクセル使ったりしてみようかな…もう少し分かりやすくしたいです。

予想は新潟・C大阪・鹿島あたりかなと。
浦和・F東京あたりはちょっと怖さもあります。やはり残留が関わると…
一応F東京残留と予想しますが神戸も十分ありえるかなと。6:4くらいで。
仙台は…虐殺かつ神戸大勝・F東京勝利にならない限りないので問題ないかと。
まあBSで見ますかね。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://bitto.blog.fc2.com/tb.php/2302-1fa123c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック