FC2ブログ

パワプロアプリの個人的なイベキャラランキング(3月10日時点)

ここでは、「パワプロアプリの個人的なイベキャラランキング(3月10日時点)」 に関する記事を紹介しています。
あくまで私の体感を元に、wikiや某掲示板の情報も参考にして作った格付けです。
ただし、米印を付けたキャラクターは保有カードとフレンドの都合上、ほとんど使用していません。

SRはLv35、RはLv20を基本として考えています。
イベントの前後は考慮していません。3対3か2対4(4対2)でなければイベントが起きないことも多くなります。
基本的には単体での評価ですがコンボイベによって評価を上げているキャラもいます。

捕手は金特とキャッチャーのコツの関係上、低めの評価となっています。
捕手育成時は2ランク程度上げたあたりが妥当な評価だと思います。

なお、本日配信されたアンヌと小鷹は今回は対象外とさせていただきます。

最後に、これでランクの低いキャラでも使い方によっては化ける可能性も大いにあります。
人によって所持しているキャラは違います。そのキャラをどう生かすか考えるのも楽しみだと思います。

□SR
S:千優・小筆
A+:滝本・才賀・星井・太刀川・ほむら
A-:友沢・久方・樽本・青葉・猪狩守・あおい・武・宇渡
B+:猪狩進・田中・みずき・小豪月・中之島・美藤
B-:山口・阿畑・城井・鎌刈・佐久間・鈴本・田中山
C+:烏丸・鋼・香本・茶来・小平
C-:左京・右京・鮫島・渋谷・六道・小田切・九十九・大西・鶴屋・銭形・矢部・蛇島
D+:大鐘・有村・浜崎
D-:ブロンコ・猛田・嵐丸

□R
B-:滝本・才賀・友沢・宇渡・小豪月
C+:久方・樽本・青葉・太刀川・星井
C-:武・中之島・田中山・田中・猪狩守・猪狩進・山口・あおい
D+:みずき・鈴本・城井・千優・小筆
D-:香本・鋼・鎌刈・佐久間・阿畑・茶来・烏丸・小平・美藤
E+:左京・右京・小田切・大西・渋谷・鮫島・九十九・六道
E-:矢部・大鐘・蛇島・銭形・鶴屋・有村・ほむら
F+:浜崎・ブロンコ・猛田・嵐丸



追記にて各キャラのコメントを。


【SR:S】
春野千優(彼女・後)
→金特は確実で鉄人(野手)・走者釘付(投手)。
 告白イベは1回で済み、体力回復イベントが多く使い勝手がよい。野手だと金特が微妙だが投手だと文句なし。
京野小筆(彼女・前)
→金特は確実でアーチストor安打製造機(野手)・精密機械or鉄腕(投手)。
 性能は文句なしだが告白イベに2回費やしクリスマスに間に合わないことが多いのが残念。

【SR:A+】
滝本太郎(筋力・前)
→PHAH広角チャンスのコツを持ち金特はアーチストor安打製造機(取得率高)。
 体力を減らすイベントが多いのと体当たりのコツがたまにキズ。しかし野手育成時は必須級。
才賀侑人(打撃・後)
→コツはPH広角など3個で金特は一球入魂(確実)。
 初期評価が高く序盤からタッグ可能。コツと金特が重ならないのが残念。
星井スバル(変化球・前)
→コツは2個でオリ変はスタードライブ。コントロールのコツあり。Lv20で試合経験点ボーナス持ち。
 投げると打たれやすいがそれ以外は優秀。
太刀川広巳(変化球・後)
→コツはノビ重い球など優秀6個で金特は怪物球威。
 初期評価が高く序盤からタッグ可能。あおいとのコラボイベもプラス。
川星ほむら(走塁・前)
→コツはチャンスヘッスラなど8個で金特は気迫ヘッド。
 イベント優秀。SRで高評価ならエピローグで経験点40×4程度貰える。Rだとこれがなくコツも微妙なので評価が大きく下がる。

【SR:A-】
友沢亮(肩力・後)
→コツはPHAHのみで金特は安打製造機。肩コツあり。
 初期評価は高くないがイベントで上げられる。投手を中心にコラボイベが多く投手育成にも使いやすい。
久方玲(コントロール・後)
→コツはなく金特は驚異の切れ味(野手時:安打製造機)。Lv20で試合経験点ボーナス持ち。
 金特成功時に球速・ミートが上がるなどイベントがよい。滝本とのコラボイベもあり野手育成でも使いやすい。
樽本有太(球速・後)
→コツはノビと重い球だけで金特は怪物球威。Lv20で試合経験点ボーナス持ち。
青葉春人(球速・前)
→コツはキレ奪三振対ピンチなど優秀6種でオリ変は超真魔球改。
 初期評価高くイベントもよい。
猪狩守(球速・後)
→コツは対ピンチとリリースでオリ変はライジング系。球速のコツあり。リリースは早く埋めてしまいたい。
早川あおい(変化球・後)
→コツは緩急のみでオリ変はマリンボール。
 現在3種類出ているが評価はオリジナル>サンタ>巫女か。巫女はイベントの報酬だったのでフレンド需要は低い。
武秀英(打撃・後)
→コツはPHチャンスなど3個で金特は勝負師。ミートのコツあり。
 イベントは優秀だが金特は体感的に取りづらい。
宇渡幹久(筋力・後)
→コツはPHのみで金特は重戦車(強心臓・確実?)。
 PHさえ取ってしまえばコツは筋力ポイントに。初期評価も高い。重戦車でランクを上げることができる。

【SR:B+】
猪狩進(守備・前・捕手)
→コツはAH広角キャッチャーで金特は球界の頭脳(確実)。
 捕手なら必須級だが野手だとやや使いづらい。初期評価高くタッグ効果も大。兄弟コラボイベもプラス。守備コツあり。
田中将大(球速・後)
→コツはノビキレ奪三振など優秀なものを中心に10個だが多すぎる。オリ変はエアロスプリット。Lv20で試合経験点ボーナスあり。
 青葉太刀川らと使うと特殊能力も付けやすい。
橘みずき(コントロール・前)
→コツはクロスファイヤーのみでオリ変はクレッセントムーン。
 優秀な技術要員。コラボイベも多い。
中之島幸宏(打撃・後)
→コツはAHチャンス盗塁など4個で金特は電光石火。Lv20で試合経験点ボーナスあり。
 現行のスタジアムでは電光石火が生きないのが残念。
美藤千尋(打撃・後)
→コツはAHチャンスなど4個で金特は安打製造機。
 初期評価高い。イベントが優秀で金特取得時にミート+3がある。ほむらとのコンボイベもよい。
小豪月剛(筋力・後)
→コツなしで金特は一球入魂(ドクターK)。
 初期評価高くコツは確実に筋力ポイントを貰える。SRである必要性は低い?

【SR:B-】
山口賢(変化球・後)
→コツは対ピンチと勝ち運で金特は強心臓。スタミナのコツあり。
 勝ち運はコツなしで先に取ってしまいたい。スタミナのコツは微妙だが変化球型なら是非。
阿畑やすし(変化球・前)
→コツなしでオリジナル変化球を作成できる。
 金特もオリ変での新球種取得もないのが残念。イベントの報酬だったのでフレンド需要は低い。
城井伯斎(守備・後)
→コツは3個で金特は切り込み隊長(不屈の魂)。Lv20で試合経験点ボーナスあり。
 金特成功時に大量の経験点が獲得できる。
鎌苅善二(打撃・前)
→コツはAHなど3個で金特は一球入魂(確実)。SRLv45で試合経験点ボーナスがあるが非現実的。
 初期評価は低いがイベント・抜き打ちテスト回避はプラス。
佐久間博(打撃・後)
→コツはAH流し打ちなど3個で金特は芸術的流し打ち。SRLv45で試合経験点ボーナスがあるが非現実的。
 初期評価は低いがイベントは悪くない。
鈴本大輔(コントロール・前)
→コツはノビ球持ち対左など9個で金特は精密機械。Lv20で試合経験点ボーナス持ち。
 コツが多く逆に使いづらい。敏捷が必要なものが多いので春野と組み合わせるとよさそう。
田中山太郎(守備・後)
→コツは守備職人・バントで金特は魔術師。R・SRともにセンス○取得のチャンスあり。

【SR:C+】
香本富久雄(筋力・前・捕手)
→コツはチャンスとキャッチャーで金特は鉄の壁(確実)。
 イベントがよい。捕手育成ではかなり使いやすく野手育成でもまずまず。
茶来元気(守備・前)
→コツはチャンスなど3個で金特は切り込み隊長。イベントがR・SRともに優秀。
烏丸剛充(スタミナ・前)
→コツはノビ打たれ強さなど3個で金特は不屈の魂(確実)。イベントはよいがスタミナのコツは微妙。
鋼毅(スタミナ・前)
→コツはノビと対ピンチだけで金特は怪童(アーチスト)。イベントは特にRが優秀。
小平陽向(精神・前)
→コツはAHなど4個、金特は切り込み隊長(走者釘付・確実)。Lv20で試合経験点ボーナス持ちだがやはり精神は使いづらい。

【SR:C-】
三森左京(走塁・後)
→コツは走塁など3個で金特は高速ベースラン。右京とのコラボイベが強力。
三森右京(走塁・前)
→コツは盗塁など3個で金特は電光石火。左京とのコラボイベが強力。
鮫島粂太郎(筋力・前)
→コツは4個で金特は一球入魂。初期評価高くイベントもよいが優秀なコツがないのが非常に残念。
渋谷秀喜(筋力・前)
→コツは2個で金特は伝説のサヨナラ男。
 イベントはよいが初期評価低くコツも微妙。コラボイベのある中之島と組み合わせてようやく生きる。
六道聖(守備・後・捕手)
→コツはキャッチャーなど3個で金特はささやき戦術。
 初期評価高くタッグ効果も大。捕手育成なら積極的に使いたいが野手なら微妙。投手はテリブルトリオがあり使いやすい。
小田切巧(守備・前)
→コツは3個で金特は代打の神様(不屈の魂)。ランク上げ要因に。
九十九宇宙(肩力・前)※
→コツはレーザービームなど3個で金特は高速レーザー。現時点では微妙。肩精神理論が有効ならチャンスあるか。
大西=ハリソン=筋金(スタミナ・後)
→コツはポーカーフェイスのみで金特は鉄腕。先発型作成時に後イベに余裕があるなら。
鶴屋勝(コントロール・前)
→コツはノビ対左の2個で金特は左キラー。初期評価低い。
銭形乱蔵(守備・後)
→コツは対ピンチなど3個で金特は強心臓。投手なのに守備練習をどう捉えるか。友沢とのコンボイベは強い。なお初期評価は低い。
蛇島桐人(守備・後)
→コツは3個で金特は魔術師。守備力のコツあり。
 イベントが悪く初期評価も低く使いづらい。友沢との同時起用ならまだ使えるか。
矢部明雄(走塁・後)
→コツは3個で金特は高速ベースラン。SRLv45で試合経験点ボーナスがあるが非現実的。初期評価も低く走塁系で他がいなければ。

【SR:D+】
大鐘餅太郎(守備・後)
→コツは3個で金特は左キラー(確実)。
 初期評価は高く金特も確実に貰えるがその金特が微妙でさらに膨大な経験点を要する。
有村佐治(肩力・前・捕手)※
→コツは5個で金特は鉄人。
 鉄人は初期は捕手のみだったが野手なら取得できるようになり多少マシに。初期評価が高くて得意練習が肩力なのでそれでワンチャンスあるか…?
浜崎庄司(コントロール・後)※
→コツは2個で金特は不屈の魂(確実)。初期評価が低い。抜き打ちテストを回避できる。

【SR:D-】
ブロンコ=リー(メンタル・前)※
→コツはチャンスなど5個で金特はアーチスト(怪童)。SRLv45で試合経験点ボーナスがあるが非現実的。
 初期評価も低く得意練習もメンタルで微妙。
猛田慶次(メンタル・前)※
→コツはチャンスなど7個で金特は勝負師。メンタルで初期評価が低くとにかく使いづらい印象。
嵐丸士朗(メンタル・前)※
→コツは対強打者のみで金特は鉄腕(鉄人)。投手でメンタルという時点でまず使いづらい。鉄腕だけが取り柄。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
▽名無しさん
まずはじめに、タイトルにあるようにあくまでも個人的なランキングであります。
所持しているキャラやその使い方によって評価が分かれることをご了承ください。

R銭形は所持していて何回か使ったことがあります。
この評価にしたのは初期評価が低く、投手で得意練習守備ではタッグを重ねようがない、との理由です。
ただコツは悪くなく、イベントも共通イベは用途に合わせて選択でき、Rイベもリスクはあるが大きなリターンがあり、さらに友沢のコラボイベもあることを考えるとむしろ野手の方が使えるのでE-は下げ過ぎました。
Rキャラだとタッグよりコツ・イベントの方が利用価値があると判断し、現時点では上方修正してD-かE+あたりで考えています。
2015/03/24(火) 22:45 | URL | ビット #NUh3igMw[ 編集]
R銭形使ったことないんですか Eはあり得ないですよ
2015/03/24(火) 18:17 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://bitto.blog.fc2.com/tb.php/6354-1eef5d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック