FC2ブログ

2018J3順位予想

ここでは、「2018J3順位予想」 に関する記事を紹介しています。
サッカーコラム J3 Plus+さんに2月27日付で提出したJ1予想を。
J1J2の予想もあるので合わせてどうぞ。

01位:ブラウブリッツ秋田
02位:長野パルセイロ
03位:ギラヴァンツ北九州
04位:ザスパクサツ群馬
05位:カターレ富山
06位:鹿児島ユナイテッド
07位:アスルクラロ沼津
08位:SC相模原
09位:藤枝MYFC
10位:FC琉球
11位:福島ユナイテッド
12位:FC東京U-23
13位:セレッソ大阪U-23
14位:ガイナーレ鳥取
15位:ガンバ大阪U-23
16位:グルージャ盛岡
17位:Y.S.C.C.横浜



昨季J3優勝の秋田は主力の流出を最小限に留め、かつ補強もできており、優勝候補筆頭。
長野も流出は最小限。それなりに実績のあるFW陣から二桁得点者が複数出てくれば悲願の昇格が見えてくる。
北九州は金沢をJ2昇格に導いた森下新監督に期待したい。
群馬は選手は割と揃った。プロクラブでは初めて指揮を執る布監督の手腕はどうか。
富山は主力含め移籍・引退は多かったが、それを上回る補強ができた印象。
鹿児島は藤本、沼津は薗田・中村と点取り屋が移籍したのもあり、評価は低くなった。
相模原は監督決定が遅れたが、西ヶ谷監督に決まり、期待が持てる。
藤枝・琉球は選手の入れ替わりが激しくなった。監督は変わっていないので大きく落ちることはないだろうと見て中位に。
福島は主力は残った方だが、上積みまではどうか。
鳥取・盛岡は選手が大きく入れ替わり、評価が難しい。
YSCCは流出は少なかったが、エース辻が全治7か月の重傷。経験豊富な樋口監督でも厳しい。
U-23勢は昨季活躍した選手が他クラブへ(期限付き)移籍しており、上位進出は難しそう。


□注目クラブ
ザスパクサツ群馬
J2に1年で復帰できたのは大分だけ。いろいろあったチームだが、1年で戻れるのか。


□注目選手
佐藤和樹(富山)
昨秋に富山に期限付き移籍し1G2Aと活躍。今季も左足を武器に活躍してほしい。


□ブレイク期待の若手選手
佐藤和樹(富山)
安藤瑞季(C大阪U-23)


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://bitto.blog.fc2.com/tb.php/8263-1ada1fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック