FC2ブログ

ファンサカ・サッカー(過去) 予想・展望(08~10)

ここでは、「ファンサカ・サッカー(過去) 予想・展望(08~10)」 に関する記事を紹介しています。
パワプロ関連記事まとめ

□Jリーグ関係
 J1昇格組と残留にまつわるジンクス・傾向(2018年版)
 Jリーグ順位予想2018 J1 J2 J3

□ファンサカmini 
 メイン(アヴァンツァーレ新居浜)  サブ(水戸葵FC)

□ブログランキング クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログへ

大宮 - 新潟
相性は同等
・調子はやや大宮
・新潟はアウェーここ8戦勝ちなし

1-1が堅い

リシャルデス


F東京 - 山形
相性はややF東京(ホーム4戦3勝)
・調子はやや山形
・山形はリーグ戦アウェー16戦中2得点以上は2戦(京都・神戸)のみ

1or2-0or1でF東京の引き分け以上(1-0が堅い)

F東京全般


川崎F - 浦和
相性は浦和(17戦9勝、アウェー8戦4勝、リーグ戦アウェー5戦3勝負けなし)
・調子はやや浦和
・川崎はリーグ戦ホーム16戦中3失点以上は1戦(横浜FM)のみ

1or2-1で浦和の引き分け以上(2-1が堅い)

浦和攻撃陣・ジュニ


磐田 - 名古屋
相性はやや磐田(30戦14勝、ホーム16戦9勝)
・調子はやや磐田

1or2-1で磐田の引き分け以上(1-1が堅い)

磐田攻撃陣(賭け)


G大阪 - 横浜FM
相性は同等
・調子はガンバ(4連勝中に対し横浜は4連敗中)
・ガンバはACLを除く公式戦37戦中無得点は2戦、ホーム22戦中無得点は新潟との1戦のみ
・横浜は栗原・中澤が欠場濃厚でここのところ守備崩壊中、さらに小椋が出場停止

2or3-0or1でガンバの勝利(3-1が堅い)

ガンバ全般


神戸 - 清水
相性はやや清水(28戦20勝でリーグ戦ここ8戦すべてで1-0決着)
・調子はやや清水
・神戸は今節敗戦で実質降格決定、引き分け以上でも降格決定の可能性

1or2-1で清水の引き分け以上(2-1が堅い)

清水攻撃陣


広島 - 仙台
相性は仙台(リーグ戦6戦3勝負けなし、リーグ戦ホーム2戦2勝)
・調子は同等
・広島はリーグ戦ホームここ7戦負けなし

1~3-0or1で広島の引き分け以上(3-1が堅い)

広島全般


鹿島 - 京都
相性は鹿島(18戦11勝、ホーム9戦7勝、リーグ戦ホーム7戦6勝負けなし)
・調子は鹿島
・鹿島は野沢が相性よい
・鹿島は今季42戦中3失点以上は1戦(川崎:ナビスコ)のみ、リーグ戦に限れば3失点以上なし
・京都はリーグ戦32戦中3得点以上の試合が3戦(A磐田、H神戸、H川崎)のみ、完封は1戦(H神戸)のみ
・京都はここ11戦勝ちなし
・京都はリーグ戦アウェー15戦で1勝(磐田)のみで完封なし

1~4-0or1で鹿島の引き分け以上(2-0が堅い)

鹿島全般


湘南 - C大阪
相性はやや湘南(ホーム7戦5勝)
・調子はC大阪(湘南はここ12戦勝ちなし)
・湘南はリーグ戦ここ19戦勝ちなし
・湘南はホームでJ1クラブとの対戦ここ13戦勝ちなし
・湘南は複数得点は今季40戦中7戦のみ、複数失点は今季40戦中29戦

1~3-0or1でC大阪の引き分け以上(2-1が堅い)

C大阪全般


攻撃 ◎ガンバ・鹿島・広島・C大阪 ○浦和・清水
守備 ◎鹿島 ○F東京・広島・ガンバ・C大阪

ガンバ・鹿島・C大阪・広島は負けはないと見ています。
ガンバは対戦相手の横浜はCBの中澤・栗原が怪我してから守備が崩壊。そこに今節は小椋も出場停止。
横浜はボール支配率が高くガンバは低いときに強いということもあり悪くとも打ち勝つかなと。
守備は1失点は覚悟、2失点でもしょうがないと割り切れないといけないですけどね…
でも攻撃なら鉄板でしょう。宇佐美はほぼ選出決定。他はスタメン次第かな。まあそこが問題なんですが。

鹿島は降格する京都をホームに迎えての対戦。
京都は監督のハーフタイムのコメントとか見る限りなんだか戦意のないような感じで…
それでここのところ勝ててません。今までのデータから京都完封ということはないでしょう。
あとは鹿島が完封するかどうか。ここについても問題ないと見ています。
京都は中断前までは安定して毎試合1点取っていましたが中断明けは無得点が急激に多くなっています。
だから勝手ですが完封すると。鹿島守備陣も誰かしらは起用します。ただ人気が…

C大阪も鹿島と同じような状況。
ただ湘南はホームだと1点力がなかなか強く相性もなかなか。
引き分けや1失点は覚悟しないといけなさそうです。たださすがに負けはないと。

広島はほぼ残留の決まった仙台とホームで。
やはり1点は取られるとは思いますがどうにかなると思います。
ただ相性が気がかり。少なくとも槙野・李は新居浜に入れる予定ですが…

人気の低いところだと磐田攻撃かな…
相性で湘南とか仙台に賭けてみるのも面白いかもしれません。私は間違っても入れませんが。
まあこんなところで。



新居浜ランクヘッド
クラブ時価総額累計fpランキング
30700万1928fp43位

位置名前所属年俸前節との差出場守備攻撃勝利警告合計
GK 武田 博行 (C)栃木1040万 0万 0 
DF 大久保 裕樹 栃木1690万 0万 0 
DF 那須川 将大 栃木1040万 0万 0 
DF パク ドンヒョク 2630万 0万 0 
DF 宇佐美 宏和 栃木150万 0万 0 
MF 大谷 秀和 1620万 0万 0 
MF 永里 源気 福岡2280万 0万 0 
MF 中町 公祐 福岡1960万 0万 0 
MF 茨田 陽生 1500万 0万 0 
MF 余 孝珍 栃木1440万 0万 0 
FW レアンドロ ドミンゲス 3220万 0万 0 
合計 18570万 0万 第36節獲得fp 


もう適当でw
栃木の連続完封を当てることを中心に。


山形 - 京都
相性は京都(22戦12勝、アウェー11戦6勝)
・調子は山形
・山形はホーム20戦で10完封、2失点以上は3戦(F東京、清水、C大阪)のみ
・京都はリーグ戦31戦中3得点以上の試合が3戦(A磐田、H神戸、H川崎)のみ、完封は1戦(H神戸)のみ
・京都はここ10戦勝ちなし
・京都はリーグ戦アウェー15戦で1勝(磐田)のみで完封なし、リーグ戦全体でも1戦(H神戸)のみ

1or2-0or1で山形の引き分け以上(2-0が堅い)

山形全般


鹿島 - 磐田
相性は鹿島(32戦17勝、ホーム14戦9勝で2004年以降13戦負けなし)
・調子は鹿島
・鹿島は今季42戦中3失点以上は1戦(川崎:ナビスコ)のみ、リーグ戦に限れば3失点以上なし
・鹿島はリーグ戦ホーム15戦10勝1敗(負けたのは苦手のC大阪戦のみ)で8完封、2失点以上は1戦(新潟)のみ
・磐田はリーグ戦アウェー15戦中2得点以上はなし
・鹿島はマルキーニョスが出場微妙

1or2-0or1で鹿島の引き分け以上(1-0が堅い)

鹿島全般


大宮 - 神戸
相性はやや神戸(アウェー4戦2勝負けなし)
・調子はやや神戸
・神戸はリーグ戦アウェーでは15戦中2勝(仙台・ガンバ)のみで複数得点は4戦のみ

1or2-0or1で大宮の引き分け以上(2-1が堅い)

大宮全般


川崎F - C大阪
相性は川崎(12戦7勝、ホーム6戦5勝で打ち合い傾向、だがやや古い)
・調子は同等
・川崎はリーグ戦ホーム15戦中3失点以上は1戦(横浜FM)のみ
・C大阪はリーグ戦アウェー6戦勝ちなし

1~3-1で川崎の引き分け以上(2-1が堅い)

川崎攻撃陣(川崎守備陣)


横浜FM - 浦和
相性は同等
・調子はやや浦和
・横浜はホーム21戦中10完封で複数失点は6戦

1~3-1で横浜の引き分け以上(2-1が堅い)

横浜攻撃陣(守備陣)


新潟 - 仙台
相性はやや仙台(アウェー7戦5勝)
・調子はやや仙台
・新潟はリーグ戦ホーム15戦中3失点以上はなし、無得点は1戦(大宮)のみ

1-1、2-1、2-2で新潟の引き分け以上(1-1が堅い)

リシャルデス


清水 - 広島
相性は清水(リーグ戦ホーム9戦7勝負けなしで1996年以降この条件で負けなし)
・調子はやや清水
・広島は佐藤寿がやや相性よい

1-1が堅い

ピンポイントで


名古屋 - F東京
相性は同等
・調子は名古屋
・F東京は石川・鈴木が相性よい
・名古屋はリーグ戦ホーム15戦中無得点なしで複数失点も2戦(川崎、鹿島)のみ
・名古屋はホームここ12戦負けなし

1or2-0or1で名古屋の引き分け以上(2-1が堅い)

名古屋全般


G大阪 - 湘南
相性はガンバ(4戦全勝)
・調子はガンバ
・ガンバはACLを除く公式戦37戦中無得点は2戦、ホーム22戦中無得点は新潟との1戦のみ
・湘南はリーグ戦ここ18戦勝ちなし
・湘南はホームでJ1クラブとの対戦ここ12戦勝ちなし
・湘南は複数得点は今季39戦中7戦、アウェー19戦中2戦のみ
・湘南は複数失点は今季39戦中28戦、アウェー19戦中15戦

1~6-0or1でガンバの引き分け以上(3-1が堅い)

ガンバ全般


攻撃 ☆ガンバ ◎川崎・浦和・山形 ○大宮・鹿島
守備 ◎山形・鹿島 ○ガンバ・大宮・名古屋

やはり今節はガンバが鉄板か。
ただこういうときに限って湘南は1点決めたり、もしくは清水6-3湘南みたいになるからね。
守備陣は少し考えた方が良いかも。攻撃陣なら間違いないかと。

あとは上記のチームで。
やはり人気を考えると…難しい。



岐阜は試合なし

水戸 - 徳島
相性は水戸(19戦11勝、ホーム10戦6勝)
・調子はやや徳島
・徳島は前節完封
・水戸は大和田が、徳島は島田が前節完封
・水戸はここ9戦勝ちなし
・徳島はアウェー16戦完封なし

1-1で引き分け

スルー?


鳥栖 -
相性はやや鳥栖
・調子は同等
・鳥栖は2試合連続完封、柏は前節完封
・鳥栖は豊田が2試合連続得点、柏は北嶋・大谷が前節得点(レアンドロドミンゲスもだが出場停止)
・柏はリーグ戦32戦3失点以上なしで退場者なしなら無敗
・柏は水曜日に天皇杯Aガンバを延長戦で敗戦

1~3-0or1で柏の引き分け以上(2-0が堅い)

柏全般


甲府 - 草津
相性は甲府(11戦7勝、ホーム5戦3勝
・調子は甲府
・甲府は2試合連続完封
・甲府はマラニョンが前節得点、パウリーニョが3試合連続得点、草津は高田・アレックスが前節得点
・甲府はリーグ戦ここ14戦負けなし
・草津は今季33戦で3得点以上はなし

1~4-0or1で甲府の引き分け以上(3-1が堅い)

甲府全般


福岡 - 東京V
相性はやや東京V
・調子はやや福岡
・東京Vは平本が前節得点
・福岡は前節完封
・福岡は水曜日に天皇杯A大宮をPK戦で勝利

1or2-0or1で福岡の引き分け以上(2-1が堅い)

福岡全般


横浜FC - 札幌
相性はやや横浜FC
・調子はやや札幌
・札幌は西嶋が前節得点

1or2-1で横浜FCの引き分け以上(2-1が堅い)

横浜FC攻撃陣


愛媛 - 大分
相性は同等(1戦のみ)
・調子は愛媛
・愛媛は2試合連続完封、大分は前節完封
・愛媛は内田が前節得点、赤井が2試合連続得点

1or2-0or1で愛媛の引き分け以上(1-0が堅い)

愛媛全般


熊本 - 岡山
相性は同等
・調子は熊本
・熊本は宇留野が2試合連続得点、岡山は白谷が前節得点
・岡山は今季32戦で2得点以上は6戦のみ、アウェー15戦で無得点は10戦、2得点以上は3戦のみ

1or2-0or1で熊本の引き分け以上(2-1が堅い)

熊本全般


千葉 - 北九州
相性は同等(1戦のみ)
・調子はやや千葉(千葉も不調)
・千葉はアレックスが前節得点
・北九州はここ11戦勝ちなし、リーグ戦30戦勝ちなし(そもそも3節H東京V以外勝ててない)
・北九州はリーグ戦アウェー15戦9敗勝ちなしで10戦が無得点
・千葉は水曜日に天皇杯AF東京に敗戦

1~4-0or1で千葉の引き分け以上(2-1が堅い)

千葉全般


富山 - 栃木
相性は同等
・調子は同等
・富山はホーム7連敗中
・富山は関原が前節得点

1or2-1で栃木の引き分け以上(2-1が堅い)

栃木攻撃陣

攻撃 ◎甲府、千葉 ○柏、横浜FC、熊本、福岡、栃木
守備 ◎愛媛 ○甲府、千葉、柏、熊本、福岡 

やっぱり甲府・柏と逆北九州のH千葉。
だけど甲府・柏共に出場停止の選手が2人いるのがな…
まあ負けはないと見ています。



仙台 - 清水
相性はやや仙台(ホーム2戦2勝だが古い)
・調子は同等
・仙台はリーグ戦ホーム15戦で完封は3戦(山形、京都、磐田)のみ

1or2-1で仙台の引き分け以上(2-1が堅い)

仙台攻撃陣


浦和 - G大阪
相性はややガンバ(2008年以降7戦5勝負けなし)
・調子は同等
・浦和はホーム21戦中2失点以上は2戦(横浜FM・山形)のみ
・ガンバはACLを除く公式戦36戦中無得点は2戦

1-1、2-1、2-2でガンバの引き分け以上(2-1が堅い)

ガンバ攻撃陣(浦和攻撃陣)


F東京 - 川崎F
相性は同等
・調子はF東京(ここ5戦負けなし)
・F東京は今野・石川がやや相性よい、川崎はジュニーニョがやや相性よい

1-1、2-1、2-2でF東京の引き分け以上(2-2が堅い)

F東京攻撃陣(川崎攻撃陣)


湘南 - 名古屋
相性は名古屋(4戦3勝だが古い)
・調子は名古屋(湘南はここ10戦勝ちなし)
・湘南はリーグ戦ここ17戦勝ちなし
・湘南はホームでJ1クラブとの対戦ここ11戦勝ちなし
・名古屋は鹿島の結果次第で優勝の可能性も

1~4-0or1で名古屋の引き分け以上(3-1が堅い)

名古屋全般


磐田 - 山形
相性は山形(リーグ戦3戦全勝)
・調子はやや山形
・山形はリーグ戦アウェー15戦中2得点以上は2戦(京都・神戸)のみ

1or2-1で磐田の引き分け以上(2-1が堅い)

磐田攻撃陣


京都 - 大宮
相性はやや大宮
・調子はやや大宮
・大宮は石原が相性よい
・京都はリーグ戦30戦中3得点以上の試合が3戦(A磐田、H神戸、H川崎)のみ、完封は1戦(H神戸)のみ
・京都はここ9戦勝ちなし
・大宮はリーグ戦アウェー15戦中3得点以上は湘南戦のみ、2得点も1戦(広島)のみ

1or2-0or1で大宮の引き分け以上(2-1が堅い)

大宮全般


C大阪 - 横浜FM
相性は横浜(17戦10勝、アウェー8戦6勝だがやや古い)
・調子はややC大阪
・C大阪はホームここ9戦負けなし、リーグ戦ホームに限ればここ10試合負けなし
・C大阪はリーグ戦ホーム15戦中2失点以上は13戦中1戦(浦和)のみだが完封は少ない

1or2-0or1でC大阪の引き分け以上(2-0が堅い)

C大阪全般


神戸 - 鹿島
相性は鹿島(34戦16勝、アウェー11戦6勝)
・調子はやや鹿島
・神戸はやや大久保が相性よい
・鹿島はアウェーここ7戦勝ちなし
・鹿島は今季41戦中3失点以上は1戦(川崎:ナビスコ)のみ、リーグ戦に限れば3失点以上なし
・鹿島はアウェー18戦中無得点はなし、今季全体でも3戦(ACL1戦含む)のみ
・鹿島は今節引き分け以下で名古屋優勝の可能性も

1~3-0or1で鹿島の引き分け以上(2-0が堅い)

鹿島全般


広島 - 新潟
相性はやや広島(ホーム11戦6勝)
・調子は同等
・新潟はアウェーここ7戦勝ちなし

1or2-0or1で広島の引き分け以上(2-1が堅い)

広島全般

攻撃 ◎名古屋、鹿島 ○仙台、広島、C大阪、ガンバ、F東京、磐田、大宮、川崎
守備 ◎C大阪、鹿島 ○名古屋、広島、大宮

コメントは後々追加予定。